日常

みなさん、ご無事ですか?

昨日の地震、本当に怖かったです。

今まで経験のないことなので、まだ信じられないような気持ちです。

幸い、私は昨日の内に家族の安全を確認できたので、一先ず安心しています。

私の住む埼玉県でもかなりの恐怖を感じるほどの揺れだったのに、東北の方々はどんなにか怖かったことでしょう。

ニュースを見ていると、その悲惨な状況に胸が痛くなります。

安否不明のご家族、ご友人がいらっしゃる方は、さぞかし不安な気持ちだろうと思います。

一刻も早く、その不安が解消されますように。これ以上の悲しみが増えませんように。

今はただ、祈るばかりです。


福島県の被害もとても気になっています。

Lumiere会津店のスタッフの皆様、お客様、皆様どうされているでしょうか。

どうか、ご無事でいて下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

わーーーっ!!

もう2月だっ!!sweat01


放置最高記録・・・?
のぞいて下さってた皆さん本当にごめんなさいbearing


やっと仕事の方も落ち着いてきて、少しずつ制作の時間も取れそうな感じです。
また新作できたらUPしますclover


Photo


| | コメント (0) | トラックバック (0)

素敵な発見

先日、家の周囲の雑草を刈っていたところ、こんな物を発見してしまいました。

003

わかりますかね?
真ん中の3つの白いもの、卵なんです。草を集めて作られた巣の中に並んでいます。
鶏卵より少し小さいくらいの大きさ。

見つけた瞬間に、「天空の城ラピュタ」の1シーンが頭に浮かびました。
シータとパズーがラピュタに降り立った直後にロボット兵に出会う場面。
あれに出てくるのは「ヒタキの巣」だったと思うんですが、私が見つけたこの卵は、どんな鳥のものなんだろう。
なんだか嬉しくなって、すごくワクワクしました。

でも、親鳥はどこに行っているのかな、という不安もあり。
常に卵を温めているのが普通なのか、そうでないのか、鳥の生態に詳しくないので分からないんですが、もし放棄されてしまった卵たちだったら悲しいな・・人の入る土地だから、静かに子育てできる環境ではないかも知れないし(というか私が邪魔しちゃった?)・・などなど、考えてしまいました。

できることなら、無事に育ってほしいものです。

さて、話は変わりますが、最近初めてオーブン陶土というものを買ってみました。

001

こねこねチマチマと作ったのがコレ。ハンプティダンプティっぽい何か(笑)がちょこんと乗った小物入れ。
中にくるみボタンを入れてみました。

002

こちらは箸置き。写真ボケてますが、猫が仰向けになってる形です。

ちょうどいい焼き加減がまだ分からないので、強度とか心配ですが・・・なかなか面白い素材だなと思いました。
また今度違う色で挑戦してみよっと。

最後に、庭の実りの写真を。色とりどりでかわいいです。
004


| | コメント (0) | トラックバック (0)

地元を知る

私の住んでいる町は、その昔、足袋の生産で栄えていました。

その始まりは江戸時代前期とされ、明治時代にミシンが導入されて以降、生産体制なども整い、近代産業へと発展したそうです。
012
(↑初期の手廻しミシン)

最盛期の昭和13年頃には全国シェアの80%の足袋を生産していたとか。
しかしその後、洋装化が進み、足袋に替わってナイロン靴下が普及した為に生産量は激減、廃業する足袋商店が相次いだといいます。

近年は生産拠点を海外へ移すケースが増え、かつては200社が操業していた商店も、現在は20社程になってしまったそうです。

長い歴史のある足袋商店も、廃業後は工場や蔵が取り壊され、駐車場などに変わってしまった所も多々あるとのこと。
そんな中、そういった建物を残してその歴史や文化を伝えようという活動が始まり、老舗の足袋商店の古い蔵などが、そば店や博物館として現在も利用されています。


そんな足袋蔵へ、今日行ってきました!
博物館で足袋の製造過程の一部を見せていただいたので、ご紹介しますfoot

重厚な佇まいの蔵。足を踏み入れると、そこには磨耗してつるつるの木の床や古びた時計、黒電話、使い込まれた道具達・・・。漂う空気が古きよき時代の風情を感じさせてくれます。

004
↑ 沢山の金型!これを使って布地を裁断します。


016
↑ こはぜを掛ける糸を通します。
この後、通した糸が動かないように別の機械で止め縫いをします。


003_2
↑ そしてこはぜ付け。これまた変わったミシン登場。


008
↑ 縫製の工程が2つほど入ってから、かかとを丸く縫う「尻止め」という作業へ。
専用のミシンは、綺麗な丸が縫えるようにできています。


011
↑ 指先のふくらみをつけるよう布地を寄せながら縫い合わせます。これが一番技術のいる工程だとか。
これがこなせると、高い賃金を貰えたんですって。


私が見せていただいた作業は、かいつまむと大体こんな感じです。
一般的には13~14の工程に分かれているのだそう。

いや~本当に面白かった!
使用されている機械は、どれも足袋の製造用に改良された特殊なものばかり。見せていただきながら、「へぇ~eye」「ほぉ~sign01」「すごーいhappy02」を連発してしまいました。
中には1899年に作られたミシンなんかもありました。

機械を動かすモーターの音、ミシンを踏む音、裁断機のガシャン!という音・・・。見学中、沢山の音を聞きました。
全盛期の頃は、これらの音が町中に溢れていたそうです。

この博物館で実演してくださっているのは、半世紀以上足袋作りをされていた職人さんたち。
お年を召していてもその手つきは素早く正確で、扱いの難しそうな機械を見事に操る姿には、心底感動しました。


工場の2階には、こんな物も展示されてました。
010_2
コレ、可愛いかったんですーheart04
足袋のパッケージに使われていたシール(と言っていいのかな?)です。
会社や商品ごとに違う、素敵なデザインが沢山あります。色が鮮やかでとってもキレイ!

005
ネコ好きの私はこちらに目がいきました。

これらを復刻して何らかの形で商品に出来たらいいのになぁなんてちょっと思ったり。


そして最後に。
009
もちろん足袋購入。自分用のお土産ですsweat01
画像右のはミニ足袋のキーホルダー。ちゃんとこはぜもついてます。
藍染の布地の足袋は、味があっていい感じ。
足袋ソックスは時々履くんですけど、本物の足袋は久しぶりでした。履き心地いいですnote


足袋が名産というのは知っていたけれど、学ぶ機会もなく、というか知識を深める気すら持たずに今に至ってしまった私。もっと以前に触れていたら良かったな、と思いました。
商品需要の減少や後継者の不在から消えつつあるこの伝統を守る為に、私も何か出来たらいいな、とも思いました。

そんな日でした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年!

fujiあけましておめでとうございます!fuji


今年も沢山手作りして、その作品を通して、いろんな方に出会えたらと思っています。

ブログの更新頻度は上がるかどうか怪しいですがsweat01、見て下さる方がいる限り、マイペースにでも続けて行くつもりでございますので、どうぞよろしくお願いいたしますshine

皆様にとって幸多き一年となりますよう、お祈り申し上げますclover

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ディズニーではしゃぐ

毎年秋頃に友人達と旅行するのが恒例なのですが、今年は「泊りでディズニー2日間」でしたhappy01
先週、オフィシャルホテル泊で、1日目はランド、2日目はシーと満喫してきましたよーshine
泊まりで行くと、ゆったりできて非常に良いです。こんなに余裕を持って遊べるのか!!っていうくらい。

現在、ハロウィーンの飾りつけやショー、パレードなどでいつもとはちょっと違う様相をみせているディズニーリゾート。
Tdl_002
この写真は夜のランドですが、本当にいたる所にカボチャやオバケの飾りがいっぱい。やっぱりとことんやるよなぁ、ディズニーは・・・と改めて感心させられるほどに、細部までこだわってありました。
私ももういい大人ですけれど、いつ行ってもウキウキしてしまう場所です。正に夢の国!!

Tdl_001

やはりこういった特別な期間中の為、大変な混雑っぷりを見せていた園内でしたが、乗り物に関しては主要な物は大体制覇できた感じで、満足満足。結構久々だったので、ジャック・スパロウのいるカリブの海賊は初めてだったりしたんですが、テンション上がりました(笑)

あ、そうそう今って、耳の付いたカチューシャとか帽子とかがものすごく増えましたよね~。被っている人もすごく多くて、逆に何も付けてないのが不自然なのか??というくらいでした。テンション上がりついでに私達もそれぞれ帽子やらヘアゴムやら買って付けましたよ。初ですよ。ふふ。

そしてランドでの楽しみはパレード。特に午後のパレードは、とっても楽しかったです。もちろんキャラクターも可愛いんですけど、何よりダンサーさんの衣装がめっちゃ可愛くて!!中でもアリス仕様と、101匹わんちゃん仕様(共に女子)の衣装がツボでしたlovely振り付けもステキでしたよ。
夜はエレクトリカルパレードで盛り上がりました。モンスターズ・インクとか、初めて見るものもあってなんだか新鮮でしたね。でも1番テンション上がったのは、シンデレラの王子・・・ガラスの靴を持って持ち主を探すような仕草をする王子に「あたし、あたし!!」と友人達と揃って手を伸ばし競い合う・・。何て醜いのでしょう(笑)

そんなこんなで1日目終了。シャトルバスでホテルへと向かったのですが、そのバスの運転手さんのおしゃべりが本当に楽しくて。でもどこかで聞いたことのあるフレーズがちょいちょい出てくるんです。もしや・・と思っていたら、案の定、元ジャングルクルーズの船長さんでした。そういう転職もあるんですねぇ・・・。
あ、もしバス内に子供を置き忘れていったら、立派な運転手さんに育ててくれるそうですよbussmilebus


さて、翌日はシーの方へ。朝一に乗ったのは「タワー・オブ・テラー」。ディズニーの中で1番恐いと思います、コレ。
でも絶叫マシーン大好きなので、落ちている間「いやぁぁぁぁぁ~っ!もう無理~~っ!!」と叫んでも、降りた後ひざが震えても、また乗りたいと思ってしまうんですよねぇ。たまらんです。フリーフォール系が苦手な友人はテンションだだ下がりでしたけど(笑)
そのあとも、ストームライダーでびしょぬれ(大袈裟)になったり、インディー・ジョーンズ人形に向かって名前を叫んだり(迷惑)、ショップで1万円の大きなダッフィーのぬいぐるみを抱きしめたり(でも買わない)しながら楽しみました。
そういえば、シーは今年初めてハロウィーンイベントを開催したそうですが、やはりランドに比べて全体的に抑え目というか、大人な感じでしたね。そしてカチューシャや帽子を被っている率も低い。仮面に至ってはつけている人を殆ど見かけませんでした。ありゃ。
でも、ダッフィーを抱えて歩いている人はめちゃくちゃ多かった!!すごい人気ですよねぇribbon大人から子供まで、それぞれにハロウィーンの仮装や色んな衣装を着せて持ち歩いている姿は、本当に「恐るべし・・・ディズニー・・・」といった感じでした。結構な大きさなのに、家から連れてくるわけでしょう?それにまだ昼間だというのに巨大な1万円ダッフィーを買ってる人も沢山見かけましたし・・・。その時点で、その方はアトラクション目当てで来ている訳ではないんだろうなと思ったり。
今やミッキーすら越えてるんじゃないかと思わせる位の人気を誇るダッフィー。確かに可愛い。でも一度手を出してしまったら後が恐いので、私はやめておきます・・・高いし(爆)


はい、というわけで長くなりましたが、「27歳独身女・ディズニーで大はしゃぎ」の巻。以上です。
たった1つの心残り・・・“イケメンピーターパンと写真が撮りたかった”

って、バカか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

王様がやってきた

お家の小物入れ作ってみました。

Cobe_003

Cobe_004

ちょっといびつなんですけどね・・良く言えば味のある感じに仕上がっておりますhouse


話は変わりますが、ウチに小さな王様をお迎えしましたcrown

Cobe_002


またかっっっっ!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ハロウィン仕様

皆様、シルバーウィークいかがお過ごしですかっっ

本日、委託先のLumiereさんに作品を送りましたpresent
明日には届くはず。
今回は少量なんですけれども、先日ご紹介したアクセサリーを中心に納めました。
お客様に気に入っていただけるといいな・・・heart04


さて、誘惑に負けてまたまた買ってしまった私coldsweats01
Cobe


かーわーいーいーーーーー


ハロウィンと冬仕様のコービーたち。
たまらんですkissmark

また次はクリスマスデザインの子達が登場かぁ・・・やばし。

母には、「そんなに集めてどうすんの?」と半ば呆れ気味に言われてしまいましたが・・・
どうするって、ねぇ?

一言でいうなら、

「和む」

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕暮れコスモス

昨日、浅草橋へ作品の材料探しに行ってきましたtrain

毎回寄りたい所は沢山あれど、久しぶりに訪れると目新しい物が次々目に留まってしまいます。1つのお店に1時間以上とかフツーに居ちゃうし、ほんとに時間が足りないcoldsweats01

そしてあれこれ欲しくなってしまう。「あ、コレ可愛い」・「使えそう」ってカゴにポンポン入れるものの、会計前にハッと気づいて計算してみると、予算オーバーdollar
悩んだ末にいくつか商品を戻す・・・ということがよくあります。

そうやって最小限に抑えて調達してきた材料で、只今制作中です(笑)

明日あたり、いくつか紹介できたらと思っておりますー。


002
夏の間に大きく育ったヘチマ。大きさの比較の為、お猫さまに協力願いましたcat
このヘチマはこれからタワシになる予定。


001
コスモスが咲きました。
もう秋ですねぇ・・・肌寒いくらいの季節、大好きですmaple


| | コメント (0) | トラックバック (0)

プチ夏休み

また久々の更新となってしまいましたsweat01

姉一家が遊びに来たり、犬預かったりで、何となくバタバタと・・・。って私より母の方がバタバタしてましたがdash
それからたまたまいただけた連休でプチ夏休みを満喫してみたりもしてましたsun

本当は国内旅行でもしようかと思っていたのですが、諸事情により断念。
近場で楽しもうということで、まずは東京都現代美術館にて開催されている『メアリー・ブレア展』へ。

何かこう、“刺激された”って感じでした。うぅ・・うまく説明できないんですが。
彼女の色彩感覚とか、独創性とか。可愛いだけじゃない、作品の力。
ウォルト・ディズニーから大きな信頼を寄せられていたわけが解るような気がしたし、彼女がいなかったら、今のディズニーの姿はないのかもしれないなぁなんて思いました。

そうそう、帰りにグッズショップで図録を購入したんですが、やっぱり実物を見るのと図録の写真を見るのとでは、迫力というか、立体感というか、何かが格段に違うんですね~。HPでも作品の一部が紹介されていますが、“本物”の方がはるかにステキです。
まだあと1ヶ月以上やっているそうなので、東京近辺の方は是非行ってみてください。

お次は長瀞。「ながとろ」と読みます。秩父方面の町です。
003

舟下りやラフティングが楽しめることでも有名。
その日のお天気は暑すぎずに過ごしやすかったし、川はとても美しくて、ひんやりとした水が心地よく、何時間も川原でボーっとしてしまいました。静かだし、のんびりしてるし、この時間を使って色々考え事でもしようかと思ったんですが、足を水に浸しながら寝転がって空を見上げていたら、かえって頭が空っぽになってポカーンとしてしまい、何にも考えられずcoldsweats01

これも自然の力でしょうか・・・

でも自宅から1時間ほどで行けて、リフレッシュするにはとてもいい場所でした。次に行く時はラフティングに参加してみたいなぁ。

そしてラストは東武動物公園。
004

何年ぶりに訪れたのだろう・・・もしかしたら10年以上?というくらい久しぶり。
今はスーパープール(だったと思う)という施設が開かれているので、そちらにお客さんが集まるせいか、遊園地や動物園はかなり空いていました。
ジェットコースターも他の乗り物も待たずに乗り放題状態。午後になって少し混んできてもさほど待ち時間はなく、結構穴場?なんて思ってしまいました。

まぁでも私の場合、園内で過ごした時間の3分の1は「わんこビレッジ」というふれあいコーナーで犬と戯れてたんですがdog


そんなこんなで楽しかったです(雑なまとめ)
因みにすべて前日に場所を決めました。詳しいことは何も決めずに行き当たりばったりのザ・無計画。
細々考えるのが苦手なんですね・・・

さて明日はゆっくり絵でも描こうかな。

また作品が出来次第アップしますart


| | コメント (0) | トラックバック (0)