« 読書感想文? | トップページ | 紙モノできました。 »

「Piano Hearts」

LFネタばかり連投するのもアレかと思って、間に本ネタを挟んでみましたが、またまたLFのハナシですsmilesweat01

今朝ショックなことがひとつ。

後で見ようと思ってデッキに入れっぱなしだったDVDの内容が、何故か消えていたんです・・・

あぁぁぁ「ミューズの晩餐」がぁぁぁ~~

先日LFが出演した番組です・・・楽しみに取って置いたのにcrying観れないってどーゆーことよ!

何度もディスクを入れ直して試したり、パソコンで再生を試みたりしましたが、うんともすんともいいません。ちゃんと録画されたことは確認してるし、削除なんてしてない。どうしてこんなことになってしまったのか見当もつかないので、どこに怒りをぶつけたらいいものか、本当にちょっと泣きたいくらいです。

もう諦めるしかないのね・・・悲しい。悲しいので、もう極力思い出さないことにします。・・・ってブログに記録しちゃってますけど。

その沈んだ気持ちを紛らわすため、というわけでもないですが、まだ開封せずにいた「Piano Hearts」を読むことに。

LF初のオフィシャルブック。2冊一組になっていて、1冊は楽譜、もう1冊は沢山のフォトと共にLFの歴史や2人へのインタビュー、関わっている人たちからのメッセージなどが盛り込まれた内容になっています。発売前は、「楽譜はともかく、写真集って・・・アイドルじゃないんだから」なんてちょっと引き気味な気持ちだったんですが(でも買うし)、読んでみたらとてもいい本で、批判的だった自分をちょっと恥じました(笑)

2人の音楽に対する揺るぎない思いや情熱、真摯な姿勢が伝わってきたし、2人を支え、共に歩んでいる人たちの、温かなまなざしが感じられる1冊でした。

プロフェッショナルって凄い、って単純に思っていたけど、そこまでの努力や強い意志こそが凄いんだなぁなんて考えたりして。好きなものをとことん突き詰めて、ひとつの道を歩き続けるのは、簡単なことじゃない。これまで彼らがどんな時を過ごしてきたのかは、きっと想像では追いつかないけれど、語られる過去のエピソードの中にその断片を垣間見るようで、なんだか胸にこみ上げるものがありました。

読み終わる頃には、ホントに泣いてましたしねweep

Les Freresに出会えてよかったなぁ、と改めて思いました。そして、ファンとしてついてきたことは間違いじゃない、これからも応援していこうという気持ちもこれまで以上に強くなりました。

あら、まんまと術中に嵌っちゃったかな??(笑)まぁいいんです。好きだからnote

ちょっとお値段は高めですが、私には損のない買い物でした。ご興味のある方は是非。そしてピアノを弾かれる方は、LFの楽曲にチャレンジしてみてください。私も弾きたい気持ちは山々なんですけどね・・・習ったことないもんで譜面は読めないし、残念ながら楽譜の方は眺めるだけで終わりになりそうです。

でも先日音楽教室を見つけましてね、ちょっと心惹かれています。試しに無料体験行ってみようかしら。

あーーそれにしてもDVDが憎らしい・・・(思い出した)

|

« 読書感想文? | トップページ | 紙モノできました。 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1091407/23606189

この記事へのトラックバック一覧です: 「Piano Hearts」:

« 読書感想文? | トップページ | 紙モノできました。 »