« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

おしりあい

またネコネタ・・・

080926_17010001

オシリをつき合わせているのが何か面白かったので撮ってみました。

それだけ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シンクロ!

080731_12400001

わかります?2匹のネコが同じ格好で寝てるんです。

この子達、実は親子でして。ぶちが母親、ミケが娘。今流行の(?)友達親子みたいな感じで、仲良しです。

性格に違いはあれど、ずーっと一緒にいるだけあって、こんなふうにシンクロしちゃう場面がチラホラ見られます。ほほえましいなぁcatface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホッとする場所

むふーん

080731_17490002

以上、全記事に続き、姉の愛犬くん3連発でした。めんこいのぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

目覚め

080801_10320002_4

Zzzz・・・

080801_10320001_4

ぱちっ 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

はばたきが聞こえる

LFの公式ホームページにて、CMに楽曲提供の告知を発見。
試聴できるというので早速聴いて(観て)きました。

新曲かぁぁぁ。アルバム出たばっかなのに、新曲かぁぁ。シングルにしちゃうのかな。
CMだから、ちょびっとしか聴いてないけど、なんとも爽やかで軽やかな曲でした。
それにしても、大手の有名な商品のCM。すごいなぁ。

とかいって、以前本人たちもCMやったことあるんですけどね。スナック菓子の・・・。
懐かしいな~。ライブ会場でそのお菓子配ってたっけ。

でも、今回のCMタイアップといい、10月のみゅーじん出演といい、確実に飛躍してると思う今日この頃。
去年、まだファンになりたての頃に、「いつか情熱大陸とか、みゅーじんとかに出たりしないかなぁ」なんて話を仲間内でしたものですが、まさか現実になるとは・・・びっくりです。ツアー初日に彼らの口からその告知を聞いた時、ドキッheart02としましたよ、ほんと。

露出が多くなると何となく寂しいけれど、楽しみが増えることはいいことだ。


うーん矛盾。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

委託先紹介

昨日、委託先のお店のブログで、「&Fortune」の入荷情報が掲載されましたshine

私が撮り忘れた作品の写真も、ちゃーんと載っております(笑)

ではでは、遅くなりましたが、紹介させていただきますねhouse

お店の名前は『Lumiere』(リュミエル)さん。所在地は福島県会津若松市です。

可愛い雑貨がいっぱいの、素敵SHOPですよーheart01

ブログを後ほどリンク集に加えますので、ご興味のある方は是非sign01覗いてみてください。雑貨とRockをこよなく愛する店長さんが頻繁に更新されていて、時々愛猫のミュウ君が、すんごいポーズで登場したりもする楽しいブログになってます。

距離があるため、残念ながら私はまだ直接お店に行くことができていません。ブログに載っている写真で一部の商品は見ることができるし、店内の雰囲気も感じられるけど、やっぱり実際に行ってみたいhappy02っていうか行かなきゃ!と思ってます。

&Fortuneの子供たち(笑)がどんな風に並んでいるのか、手に取ったお客さんの反応も気になりますし、ご意見なんかも聞いてみたいですしね。話下手ですけど。

でも行ったら行ったで買い物し過ぎちゃいそうで怖いな・・・sweat01

さて、先日納品した品ですが、早速数点お嫁入りしたそうで、とっても嬉しいです!同時にホッ・・って感じ。良かった~。

作り手として、やはり自分の作品を気に入ってもらえること、認めてもらえることが一番の幸せ。そしてそれが制作の励みになります。今の活動を支えてくれているお店とお客様には大感謝です!

Lumiereに行かれる機会のある方は、是非&Fortuneの商品も見てやってくださいね。ご意見、ご感想、「買ったよ!」の報告もsmileお待ちしております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決意表明?

5_3 夜な夜な彫ったはんこ。

画像では分かり辛いかもしれないけれど、ところどころに集中が切れたあとが・・・sweat02線が雑だなーーー。商品にする時は、もっときちんと彫るぞぉ!

でも彫る以前に、なかなか納得のいくイラストが描けないのも問題で・・・今回のも、沢山描いた中で選ばれた5つなんです(笑)

憧れの作家さん達は、イラストの上手な方ばかり。画力はもちろん、やっぱりセンスの差をいつも感じますbearing

オリジナリティーを出すのって難しいけれど、私の作品を買って下さるお客さんがいる、ということはきっと方向性は間違ってないはず。そう信じて、追求していくしかないんでしょうね。そうやって毎回進化した「&Fortune」を見せたいな。

沢山描いて、沢山彫って、より多くの人に選んでもらえるように腕を磨いていきたいと思います。

いやはや、なんだかカタい話をしてしまいました。次回はもっと気楽に行きますpig

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4回納品。

「また紹介記事をUPする」って書いておいて、写真すら撮らずに今日発送してしまいました。

うっかりうっかり・・・

値札付けて、納品書を書いて、梱包して、と作業に追われていたら忘れてしまって。

途中で何度か「あ!写真とってないや」とか思ったんですけどねぇ。そこで次のこと始めちゃうと駄目なんですよ。

というわけで、あんまり意味ないですけど、何を納品したか文章で紹介します。

①レターセット②ペーパーバッグ(先日紹介済みのもの)

③ミニスタンプclover大きさとしては1.5cm角に収まるサイズの小さなものです。なので図柄も蝶やバラ、車、葉っぱなどシンプルにしました。

④カードスタンドcat土台は木で、正面に樹脂粘土で作った小さなマスコットを付けました。女の子、ネコ、カエル、キノコの4種類。

⑤マグネットcherry3cm角の木材の片面にシート状のマグネットを付け、これまたマスコットを飾りました。ネズミ、クマ、ウサギ、ブタ、イヌの5種類。

⑥ミニケースchick小さな丸いプラスチックケースに、フェルトと柄布を張り、またまたマスコットを載せました。どんだけ好きやねん。

ちょっと違うのは、カードスタンドとマグネットに使用したものは多色使いですが、ミニケースに使ったのは単色で、ポーズもついてます。HugとWishという呼び方にしてまして、手を広げてるものと、手を合わせてお願いしてるような感じになってるものとがあります。

ウサギ、イヌ、アヒル、カエル、ネコの5種類。

⑦レザーキーホルダーpenguinキャメル色のレザーにスタンプを捺し、一部を切り取って、裏から布を貼りました。そうすることで切り取った部分から柄が見えるようになっています。(説明しづらい・・・)女の子、オウム、ペンギンの3種類。

以上、合計40点の品物を送りました。

明日には到着する予定なので、近日中にお店のブログで紹介してもらえると思います。はぁ~、それを確認する時がすごくドキドキするんですよぉ・・・。店頭に並んでる姿を写真で見てると、ちゃんとお客さんに気に入られてお嫁に行ってくれるかなって心配になります。まぁ我が子みたいなもの・・・ということでしょうかね。

でも、店長さんはじめスタッフの方々が、いつも可愛らしくディスプレイしてくださっているし、ブログでの紹介も素敵に書いていただいてるので、私は今こうして活動できているんだなぁと思います。感謝感謝、ですhappy02やらせてもらっているからには、お店にとって恥ずかしくないような良い作品を作っていかねば。次も頑張ろう。

とりあえず明日は無事に荷物が届いてくれることを祈ります。破損などありませんように・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紙モノできました。

次に納品する作品をぼちぼち作り始めました。

いつも腰が重くってね・・・追い込まれないとやらないっていうcoldsweats01別に誰に催促されてるわけでもないんですが、前回納品からだいぶ時間も経ってしまったので、忘れられてしまわないうちに・・・と思って始めました。

今のところ3種類、数にすると22点が出来上がっています。

ちょっとだけご紹介。

  004_4

写真が下手過ぎて分かりづらいですが、ペーパーバッグです。まぁ紙袋ですね。

無地の袋に自作スタンプをペタペタ。これまではイラストスタンプのみでしたが、今回は枠を入れることで、メッセージや宛名などが書けるようにしてみました。

イラストは3種類で、枠や色を変えて計6点納める予定です。

お次はこちら。

レターセット。毎回出させてもらっている商品です。もちろんいつも同じ柄というわけではなく、新作も加えて少し変化をつけるようにしています。

Photo

私の作る物の中でもレターセットは割と人気商品だと聞いているので、プレッシャーを感じつつ作ってるんですが、これを使って手紙を書いてくれる人がいて、それを受け取る人がいる・・・そのことを思うと、嬉しさと共にやる気が沸いてきます。

今回は便箋や封筒の色もこれまでとは変えたので、雰囲気の違うものに仕上がったかなribbon柄は4種類。画像のものの他に、ペンギンとオウムの柄があります。

そうそう、私の作家名の紹介がまだでしたね。(作家、なんて言ってしまうとカッコ良すぎて恐縮しちゃうんですが、一応そういう肩書きで委託させてもらっていますhappy02

『& Fortune』(アンド フォーチュン)といいます。

意味がありそうで、特にありません・・・はい、残念なお知らせでした。

まだ委託先にはブログ開設の報告をしていないので、お店の名前は承諾を得てから載せることにしますね。

ちなみに、委託販売させていただいているのは現在のところ1店舗のみ(福島県会津若松市にあります)。私の今の生活状態からして、十分な制作時間をとるのが困難なため、委託先を増やすことはまだ考えていません。といっても、売り込んだところで契約してもらえるかどうかという問題もありますが(爆)

でも、一番いいのは自分のお店を持つことですよね。いずれネット上にでも持てたら素敵だなぁshine

・・・というわけで、いささか無理矢理な締めですが、今日はこの辺で。そのうちまた紹介記事をUPしようと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Piano Hearts」

LFネタばかり連投するのもアレかと思って、間に本ネタを挟んでみましたが、またまたLFのハナシですsmilesweat01

今朝ショックなことがひとつ。

後で見ようと思ってデッキに入れっぱなしだったDVDの内容が、何故か消えていたんです・・・

あぁぁぁ「ミューズの晩餐」がぁぁぁ~~

先日LFが出演した番組です・・・楽しみに取って置いたのにcrying観れないってどーゆーことよ!

何度もディスクを入れ直して試したり、パソコンで再生を試みたりしましたが、うんともすんともいいません。ちゃんと録画されたことは確認してるし、削除なんてしてない。どうしてこんなことになってしまったのか見当もつかないので、どこに怒りをぶつけたらいいものか、本当にちょっと泣きたいくらいです。

もう諦めるしかないのね・・・悲しい。悲しいので、もう極力思い出さないことにします。・・・ってブログに記録しちゃってますけど。

その沈んだ気持ちを紛らわすため、というわけでもないですが、まだ開封せずにいた「Piano Hearts」を読むことに。

LF初のオフィシャルブック。2冊一組になっていて、1冊は楽譜、もう1冊は沢山のフォトと共にLFの歴史や2人へのインタビュー、関わっている人たちからのメッセージなどが盛り込まれた内容になっています。発売前は、「楽譜はともかく、写真集って・・・アイドルじゃないんだから」なんてちょっと引き気味な気持ちだったんですが(でも買うし)、読んでみたらとてもいい本で、批判的だった自分をちょっと恥じました(笑)

2人の音楽に対する揺るぎない思いや情熱、真摯な姿勢が伝わってきたし、2人を支え、共に歩んでいる人たちの、温かなまなざしが感じられる1冊でした。

プロフェッショナルって凄い、って単純に思っていたけど、そこまでの努力や強い意志こそが凄いんだなぁなんて考えたりして。好きなものをとことん突き詰めて、ひとつの道を歩き続けるのは、簡単なことじゃない。これまで彼らがどんな時を過ごしてきたのかは、きっと想像では追いつかないけれど、語られる過去のエピソードの中にその断片を垣間見るようで、なんだか胸にこみ上げるものがありました。

読み終わる頃には、ホントに泣いてましたしねweep

Les Freresに出会えてよかったなぁ、と改めて思いました。そして、ファンとしてついてきたことは間違いじゃない、これからも応援していこうという気持ちもこれまで以上に強くなりました。

あら、まんまと術中に嵌っちゃったかな??(笑)まぁいいんです。好きだからnote

ちょっとお値段は高めですが、私には損のない買い物でした。ご興味のある方は是非。そしてピアノを弾かれる方は、LFの楽曲にチャレンジしてみてください。私も弾きたい気持ちは山々なんですけどね・・・習ったことないもんで譜面は読めないし、残念ながら楽譜の方は眺めるだけで終わりになりそうです。

でも先日音楽教室を見つけましてね、ちょっと心惹かれています。試しに無料体験行ってみようかしら。

あーーそれにしてもDVDが憎らしい・・・(思い出した)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

読書感想文?

昨夜、1冊の本を読み終えました。

東野圭吾さんの、「容疑者Xの献身」です。

最後の最後に大どんでん返し!意外な結末に驚きました。

買ったのは1週間前くらいかな?映画化された話題作のためか、本屋でも入り口近くの目立つところにドーンと平積みされていました。

私は、「白夜行」のドラマを見てから東野さんの作品に興味を持ったんですが、「白夜行」の小説はあまりに分厚く、読むのはちょっと腰が引けたので(苦笑)、とりあえず違うものを読んでみようと思ったんですね。その時たまたま手に取ったのが「探偵ガリレオ」でした。

一見超常現象のように見える不思議な事件を、科学の視点から見事に解き明かすミステリー。その内容もさることながら、登場人物のキャラクターがとても魅力的な作品です。

天才物理学者、湯川学。警察庁捜査一課の刑事、草薙俊平。二人の関係性ややり取りが面白いんですよ。

それで続けてシリーズ第2弾である「予知夢」も買いまして。前作に輪をかけて難解な謎たちにハラハラドキドキしながら(言い方古い?)一気に読みました。こうしてこのシリーズは私の中で“お気に入り”に。「容疑者Xの献身」も、読みたいなぁと思いつつ、単行本になるのを待ってたんですよね。

ドラマ化されると知った時は嬉しかったんですが、原作とはちょっと設定が変わってしまってたので、最初の2話くらいまででその後は見なくなってしまいました。ドラマでも映画でもそうなんですけど、原作を先に読んでしまうと、そのイメージが強いために受け入れ辛くなっちゃうことってありませんか?好きな作品だと尚更ですよね。

あ、でも決してそのドラマを否定するわけではないんです。映画化されるほどの人気ですから、いい作品だったんだと思います。

原作に忠実すぎても意味がないのかもしれないし、視点を変えたり、キャラクターに更なる色付けをしてみたり、違ったエンディングを導き出したりと、そうやって作者以外の人の手が加わることで、またその作品の幅が広がるんでしょうね。それぞれの良さっていうのかな?

違いを比べるのも楽しみ方のひとつなのかも。ドラマや映画が先だった方も原作を読んでみると面白いんじゃないでしょうか。私も映画見ようかな?

最近は漫画や小説がドラマ化や映画化、更に舞台化されるケースも多いですし、両方合わせてその作品に触れてみるのも楽しそう。

読書っていいですよね。いろんな世界に連れて行ってくれるし、多くの知識も与えてくれる。人生の中であとどの位の本に出会えるのか。それによって自分がどう成長できるのか。

楽しみは本の数だけあるということかな。

探偵ガリレオ (文春文庫)予知夢 (文春文庫)

容疑者Xの献身 (文春文庫 ひ 13-7)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

浮き草のような

早いもので、あの感動のライブからもう4日経ちました。

翌日なんかはちょっと放心状態で、映像と音を頭の中で反芻しながら(仕事中も)過ごしました。去年も何度そんな日を送ったことか・・・(笑)

そう、今年はかなり落ち着いたものですが、去年の私はそれはもう自分でも驚くくらい突っ走っていました。情報収集も頑張ってたし、ファンの方々のブログに毎日のようにお邪魔して・・・。ライブレポを書いている方も沢山いらしたので、ライブの後にはブログをハシゴして余韻にどっぷり浸かる、というようなこともしてましたね。熱かったです。

私はレポを書けるほどの能力がないので、簡単な感想しか載せられませんけども、もしできることならここでもファン同士の交流をしたいなぁなんて思ってます。密かに・・・

はぁぁ~dashなんかこう、遂にツアーが始まったと思うと、心が浮き立ってしかたありません。私は年内はあと1回、来年には3回参戦予定・・・その日が早く来て欲しいなぁと思う今日この頃です。でも終わっちゃうのは寂しいんですけどcoldsweats01

さて、アルバム発売&ツアー開始ということで、Les Freres(以下LF)はこれからまたTV出演や雑誌掲載が続くようです。韓国デビューも決まっていることですし、ますます知名度も人気も上がるんでしょうねぇ。

見事に羽ばたいてるLF。うーん私も色々頑張らなきゃrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

元気の源。

9月2日・3日と、渋谷に行って参りました。

目的はライブ。大好きなLes Freresの、です。

最近は憂鬱な気分でいることが多く、ブログも正に3日坊主といった感じで放置してしまってたんですがsweat01この二日でかなり元気を注入してもらいましたcatface

Les Freresの結成記念日である9月3日。

今年はセカンドアルバム&オフィシャルブックの発売、そしてそのアルバムを引っさげてのツアー初日という盛り沢山な日となりました。

その前日にはセカンドアルバムのお披露目会と称したイベントがあり、私はそこで一足早く新曲を数曲と、アルバム製作過程のエピソード等をまじえたトークを楽しんできたのでした。このイベントへの参加権は抽選だったのですが、何故か不思議とLes Freres関係ではくじ運(?)のいい私は、今回も見事当選することができまして。本当に本当に有り難いことでした。

新たな奏法や魅せ方に感心したりときめいたり(笑)、以前と変わらないグダグダなトークに笑ったり、いろんな表情にときめいたり(再び)、短い時間ではありましたが、内容の濃いイベントで楽しかったです。

そして、ツアー初日。19時開演でしたから、いまから数時間前のことです。

いやぁ楽しい時間はあっという間に過ぎちゃいますよね。でもまだ頭の中では音楽が鳴り響いてます。

素敵な曲がいっぱいでした。弾いている二人の楽しげな笑顔も、凄く素敵でした。スペシャルゲストの演奏も聴けたり、スタンディングでアンコール聞けたり・・・あぁホント幸せ。元気出ました。

もっとちゃんと詳細なレポなり記録なりできたら良いんですけど、その能力もないのでこんな事しか書けないままにおわります・・・時間も時間ですしcoldsweats01もう寝ないと。

夢の中でもライブがあるといいなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »